保湿成分

アーモンドを活用してアンチエイジング

毎日の食生活の中で、アンチエイジングに取り入れたい食べ物の一つにアーモンドがあります。
アーモンドはカロリーが高く食べ過ぎはよくないというイメージを持たれているでしょう。
しかし一日20粒ぐらいを目安に摂取することで、アンチエイジングの効果がることが分かっています。

アーモンドには、豊富なオレイン酸とアルギニンが含まれています。
オレイン酸はアーモンドの脂質の約7割を占めています。
血糖値が緩やかに上昇する働きがありダイエット効果があります。
またオレイン酸は良質な脂質なので、肌をなめらかにするという効果があります。
オレイン酸はアーモンドの皮に含まれているので、皮ごと食べるようにしましょう。

アルギニン酸は、摂取した糖分とむすびつく働きがあります。
老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあり、酸化を防ぐ効果があります。

またビタミンEも豊富に含まれて、アルギニン同様活性酸素を除去する働きがあります。
同時にシミやそばかすの原因となるメラニン色素貯めにくくし、透明感のある肌へ近づきます。

このような効果からアーモンドはアンチエイジングに有効的だといえます。
選ぶ際には、皮がついたもので無塩で油不使用のものを選びましょう。
参考:アンチエイジングに効果的なレシピ
参考:女性に最適なアンチエイジング法

このページの先頭へ