保湿成分

アンチエイジングで対応する保湿成分

女性にとってアンチエイジングは年齢とともに、とても敏感になります。
中でもシワや顔のたるみは、見た目年齢をぐっと引きあげてしまいます。
若い時は何をしても平気だった肌が、30代になるとシワやたるみが徐々に生まれてきます。

年齢とともに確実に衰えてしまうのが、肌の保湿です。
肌の保湿成分は年齢とともに減少してしまいます。
それによって起こる現象が肌のシワやたるみです。

それでは肌の保湿はなぜ重要なのでしょうか。
肌の保湿は、肌の奥にある細胞で真皮と呼ばれる部分に不足しがちです。
真皮の水分が不足してしまうと、肌の弾力やハリがなくなってしまい、たるみやシワなどを生み出してしまいます。

いかに真皮に十分な保湿がされているのかが重要です。
そこで真皮に必要な保湿成分としてよく耳にするのがヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸には、水分をため込むことができる性質があります。
しっかりと肌に与えられた水分を確保することで、肌に弾力やハリを与えてくれます。
そのほかにもセラミドやコラーゲンなども保湿や肌の弾力に効果がえられます。

これらの成分が含まれた基礎化粧品などがたくさん発売されています。
これらを積極的に取り入れ、継続して行うことで、アンチエイジングにつなげていきましょう。
参考:ヒアルロン酸注入に関して
参考:DHEAとアンチエイジング

このページの先頭へ