保湿成分

一日一杯のビールで行うアンチエイジング

平均寿命が年々延びているなかで、元気なお年寄りが増えてきています。
病気の予防や老化現象をおさえることで、いつまでも若々しくいたいと考える中高年の人が多いです。
そこで楽しく続けられるアンチエイング法の一つに1日一杯のビール法があります。

アルコールは体内に入ると、肝臓でアルコール物質を分解させなくてはいけません。
体に負担がかかるため、アンチエイジングには向いていないのではと思う人が多いでしょう。

内臓に負担がかかるのは、過度な飲酒の場合が多いです。
十分に分解することができずに肝臓に残ってしまうため、正常に働くことができなくなります。

毎日一杯のビールと決めて接種するのであれは、体のアンチエイジングの効果が期待できます。
ビールには、抗酸化作用が強いフラボノイドやポリフェノールが含まれています。
この抗酸化作用は、老化の原因となる酸化を抑制する働きがあります。

注意点としてはビールと一緒にとる食事の内容をヘルシーにすることがポイントです。
油っぽいものやカロリーが高いもの、糖質が多いものは控えましょう。
カロリーを過剰に摂取すると生活習慣病を生み出してしまい、体の老化現象が進んでしまい逆効果になります。
お酒を好きな人にとっては、飲みすぎないことで楽しくアンチエイジングの効果が得られます。
参考:アーモンドを活用したアンチエイジング?
参考:フルートを活用したアンチエイジング?

このページの先頭へ