保湿成分

アンチエイジングに効果を出す呼吸法

避けられない老化現象でもアンチエイジングを心がけることで、若々しい体を保つことができます。
アンチエイジングに関する商品が開発され、医療機関でも様々な治療法が受けられるようになりました。
アンチエイジングには金がかかるというイメージが強くなってきています。

そこで毎日の生活の中で行うことがあるアンチエイジング法の一つに呼吸法があります。
呼吸は無意識で行っている行為です。
しかし正しい方法を取り入れることで、より健康的な体を手に入れアンチエイジングに効果が期待できます。

正しい呼吸方法は、横隔膜がしっかり動くような呼吸をすることです。
腹式呼吸や横隔膜呼吸を意識することで、横隔膜が動き副交感神経が働きます。
副交感神経は、ホルモンバランスを整えたり、リラックス効果が高まるという効果があります。
ストレスなど精神的な負担がかかると、活性化酸素を生み出し際像を酸化させ老化につながります。
このような老化現象を食い止めると同時に、正しい呼吸法で体中に酸素を送り届けることができます。

一日の中で、寝る前や一日の始まりなど少しの時間、意識的に呼吸法を変えることから始めてみましょう。
呼吸法は誰でも始められる簡単なアンチエイジング法といえます。
参考:フルートを活用してアンチエイジング
参考:女性に欠かすことのできないアンチエイジング方法

このページの先頭へ